FGF'18出展楽器店『島村楽器』さんを訪ねました。

説明不要の全国展開・大手総合楽器店『島村楽器株式会社』
2018年4月時点で、店舗・音楽教室合わせて、38都道府県 計163ヶ所を展開する巨大楽器店チェーンである。
なんと、福岡県下だけでもご覧の通り、計8ヶ所のショップを有している。

福岡県

店舗名電話番号店舗スタジオスクールサロン
アミュプラザ博多店092-413-5415
福岡イムズ店092-736-5610
イオンモール福岡店092-939-1670
イオンモール筑紫野店092-918-1040
小倉リバーウォーク店093-583-7720
イオンモール直方店0949-29-2555 
久留米ゆめタウン店0942-45-7440
博多ドラムショップ&防音ショールーム092-477-6180   



そんな全国津々浦々『みんな知ってる島村楽器』さんだが、福岡ギターフェスタへも初回から毎年参加してくれている。

今回は福岡イムズ店を取材し、店長の森川さん始め皆さんに優しく接して頂き、
そしてわざわざイオンモール福岡店から店長の坂田さんが来てくれ、インタビューに答えてくれた。

島村楽器
(左)イムズ店 佐々木さん / (右)イオンモール福岡店 坂田店長



筆者「今日はお忙しいところ、ご対応頂きありがとうございます。早速ですが、ズバリ言ってしまうと、もはや島村楽器さんの店舗の紹介って読者の皆さんご不便無いんじゃないのかな・・・と。(笑)  そこで、「実は・・・」的なところをプッシュして頂ければと思うのですが、どうでしょう!!」


坂田さん「(笑)たしかに、そうかもしれませんね。 では、ちょっとこちらへ来てください。」


歩いて行った先には、、、

Repair(リペア)の看板が。

島村楽器

fgf_P8061704.JPG

坂田さん「実は、意外とまだ福岡エリアでも知られていないかもしれない情報としては、当店「福岡イムズ店」は、リペアブース常設、ギターリペアマン常駐(*)という、
(1)札幌パルコ店、(2)仙台イービーンズ店、(3)新宿PePe店、(4)大宮店、(5)名古屋パルコ店、(6)梅田ロフト店、そして(7)福岡イムズ店、という全国7拠点のひとつなんです。
即日リペアから大掛かりなリペアまで、当店でご購入の楽器でも他店購入の楽器でも、ご相談頂けましたら丁寧に対応させて頂いております。」
(*)シフトでお休みの場合もあるので確実なのは事前連絡を入れてのご来店です。

筆者「他店購入の楽器でもOKなんですね。それはいい。バンドメンバーと一緒に来店して、一人が見てもらっているとき「僕のも見て欲しいです」なんてこと、ありますもんね。」

坂田さん「気兼ねせずご相談頂きたいです。」


バンドマン諸氏、これは耳寄りな情報ゲットだ。
ちなみに、料金表はここにリンクを張っておくので、チェックしてもらいたい。
(状況により例外もあるので、楽器によりケースバイケースであることをご承知おきください)

島村楽器
専属リペアマンの尾仲さんからは、「エレキギター、アコースティックギター、エレキベース、治せるものなら何でも診ますし、修理だけじゃなく、改造の相談も歓迎なので、遠慮なく訪ねてくださいね。」と心強いコメントをもらった。

そんな尾仲さん、以前「福岡ギターフェスタ」に関してこのような記事を書いているので、現地の雰囲気を知るためにもぜひご参照頂きたい。




さて、ここからは店舗の様子を見て行こう。


ズラリと並ぶフェンダーギター/ベースの数々
島村楽器言わずもがな、Fender USA正規ディーラーである島村楽器店。
写真には写っていないが、Gibson USA 5 star dealerでもある。



最近陳列を変えて、さらに充実度の増したエフェクターコーナー
島村楽器



エリア屈指の販売実績を誇るアコースティックギターコーナーの一部
島村楽器


店舗左奥には国内外のエレクトリックベースが並ぶ
fgf_P8061729.JPG


ウクレレや三味線の取り扱いもある
fgf_P8061739.JPG

G-Stringsのウクレレ
島村楽器
G-Stringのウクレレは、現在日本で購入出来るのは、3店だけ。東京に1店舗、大阪に1店舗、福岡の島村楽器イムズ店だけという貴重な品だ。さらに、カマカ、カニレア、コアロハ、G-Stringの弾き比べ出来るのは、九州・四国・中国地方でこちらの店舗だけである。



ここから少し駆け足で店内の様子をご紹介しよう。
島村楽器 島村楽器 島村楽器 島村楽器 島村楽器 島村楽器 島村楽器 島村楽器 

島村楽器 島村楽器
メンボとか懐かしい・・・ (筆者のつぶやき)



店舗を正面に見て左手がLMゾーン(エレキやアコギ、デジタル機材)
それらとは一線を画す、右手のクラシックゾーン・・・

ピアノ
島村楽器

ピアノ書籍
島村楽器

バイオリン
島村楽器
その他、金管楽器も充実している。



このように全方位的に音楽と楽器をケアしている島村楽器であるが、
今年の福岡ギターフェスタではどのような展開を行うのか、聞いてみた。


坂田さん「2018年の出展では、エレクトリックゾーンとアコースティックゾーンの2ヶ所で、『モノよりコト』というイメージで、『ショールーム』的に各種製品をディスプレイし、皆様のご来場をお待ちします。 とにかく『体験の機会』をサポート出来ればと考えていて、遠慮なくどんどんスタッフに声をかけて試奏をしてもらいたいと思います。
ブランドとしては、先に写真でご紹介したメーカーからセレクトした機種に加えて、RYOGA、History、BAD CATなども並べようと計画中です。

見所としては、ルシアー系の珍しい特注アコースティックギターを並べますので、ぜひ愛好家の方のみならず、ご興味がある方皆さんにご覧頂く機会となればと思っています。

島村楽器

島村楽器

島村楽器
坂田店長が手にするのは、日本でもまだマニアにしか知られていない、
個人製作家のアコースティックギターである『KAWAKAMI GUITARS』の作品。

また、アコースティックゾーンでは、ウクレレの展示即売、アコギの展示即売だけじゃなく、リペアマンが常駐し、ウクレレのエンドピンの取り付けや、ストラップピン、ストラップ取り付け、場合によってはアコギピックアップの取り付けなども受け付けます。」


とのことである。

試奏大歓迎とは嬉しい限り。




ギターフェスタの会場は、9/22 & 9/23の2日間、このような親切サービスに始まり、憧れのアーティストを間近に見られたり、空くじなしの抽選会があったりと、音と音楽と楽器体験に溢れた空間になること間違いなし。

ぜひ島村楽器さんのブースを訪れて坂田店長や尾仲リペアマンと会話を楽しんで頂き、そしてお目当ての楽器を試し、大切に持ち帰って頂きたい。



なお、福岡ギターフェスタの会場では、一部の特別条件の製品を除き、ショッピングローン利用による分割払いの金利が、最大36回まで0%となるスペシャルな来場者特典があるのだが、
なんと、島村楽器さん、既にそれを先取りしたかのような太っ腹なキャンペーンを現在行っている。

島村楽器 島村楽器
その名も、『夏の応援キャンペーン』

これは、クレジットカード分割とは違い、割賦払い契約(分割払い契約)による商品代金の支払いであり、表記の通り、JACCS(ジャックス)またはOrico(オリコ)利用による商品購入支払いの際に、月々5,000円以上の支払いで適用となるキャンペーンである。

島村楽器では、9月30日までこの『夏の応援キャンペーン』を行っているので、ギターフェスタの会期前にも後にも、ぜひ店舗まで足を運んで、お目当ての商品を試してみてもらいたい。


島村楽器の皆さん、ありがとうございました!!


SHOP INFORMATION

住所〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-7-11
福岡イムズ5F (店舗) 9F(ミュージックサロン福岡)
電話番号
092-736-5610
092-741-0678(ミュージックサロン福岡)
営業時間
10:00〜20:00
下記はミュージックサロン福岡の営業時間です
10:00〜21:00
店舗設備・サービス


ACCESS INFORMATION

電車をご利用のお客様
天神大牟田線「西鉄福岡駅」 北出口より徒歩3分
地下鉄空港線「天神駅」 天神地下街 東6 へ 徒歩3分
地下鉄七隈線「天神南駅」 天神地下街 東6 へ 徒歩5分




この記事へのコメント