FGF'18 出展楽器店『BIGBOSS福岡店』を訪ねました。

ESPは総合エンタテインメント企業 今回は、天神南駅にほど近くそしてメインの渡辺通に面する、 非常に入りやすい立地にある『BIGBOSS福岡店』を訪問したので、いつもよろしくディープにご紹介したいのだが、そもそも「ESPとは?」という所をご存じない読者の皆様にも、少々かみ砕いてご説明しつつ、福岡ギターフェスタの出展SHOP探訪記として、このショップの「濃さ」をお伝えできたら嬉しい。 ESP = Electric Sound Productsの頭文字をとって、ESPなのである。 これ、試験に出るので、メモ必須。 そして、そのESPグループでは、日本だけでなく、世界のエンタテインメントをリードすることを理念に、ギターの製造販売部門、総合音楽プロダクション部門、教育部門を主要な柱とするグローバルなネットワークを展開しており、日本にも海外にも工場や学校を持っている巨大なグループである。 アメリカのハリウッドには音楽、映画、演劇までエンタテインメントのすべてをカバーするグローバルな教育環境を有しており、世界のエンタテインメントシーンで活躍するプロアーティストやスタッフを育成していくことを宣言している。 出展している楽器店一覧の中で、唯一の「製造メーカー」が母体となりスタートしたSHOPでもあることが「BIGBOSS福岡店」の特徴である。 さて、そんな同店だが、先ほど申し上げたように、非常に分かりやすく訪ねやすい立地である。 店…

続きを読む

FGF'18 出展楽器店『イシバシ楽器福岡パルコ店』を訪ねました。

イシバシ楽器福岡パルコ店・・・ そこは、全ての楽器好きを骨抜きにする天国、、、いや、言い換えれば、地獄だった・・・ 衝動が頂きを叩き、買って帰らずにはいられない、、、 圧倒的ラインナップ。 株式会社石橋楽器店は、創業から80年を数える日本屈指の楽器量販店チェーンだ。 楽器の聖地『御茶ノ水』に本店を構え、北海道から九州まで全国21店舗を要する。 ここ福岡パルコ店は、2010年の3月19日に九州初上陸を果たした。 パルコ外観 とにかく、初来店をした楽器好きは、そのパラダイスぶりに、丸一日過ごせるのではないかといっても過言ではない程。 新品から中古まで、所狭しとありとあらゆるジャンルの楽器およびアクセサリー類が陳列されている。 まさしく宝探し気分で店内を歩き回ってしまう。 そんな石橋楽器の企業理念は 私たちは、一人でも多くの人に、音楽に参加する楽しさを伝えたい なのであるが、すでにこのPARCOという商業施設にある“誰でもふらっと立ち寄れる”立地や、入門者からプロまで満足させる凄まじい陳列アイテム数が、理念を具現化していると言えよう。 その、強豪「イシバシ楽器福岡パルコ店」のストアマネージャーである「菅沼」氏、そして朗らかな接客応対で人気の「寺井」氏にインタビューを行ったのでレポートしたい。 菅沼氏 「当店は、東京都内店と変わらぬブランドを中心に、ギター、ドラム、シンセ&レコーディング…

続きを読む

FGF'18 出展楽器店『ミュージックランドKEY福岡店』を訪ねました。

当ページ下部にお得なお知らせと 福岡ギターフェスタの出展品特設ページへの リンクがあるので、要チェックです! ミュージックランドKEY福岡店を訪ねた際、 ちょうど8Fから3Fへ移転する前の超多忙週間だった。 Re-bornする新店に思いを馳せつつ、 写真を多数掲載し、筆者の独断と偏見で このショップの良さを伝えさせて頂くことにした。 本日は、旧店舗の写真多数で、 商品ラインナップの感じをお伝えできればと思う。 ミュージックランドKEYさんと言えば、もう20数年前から通っていた楽器店であり、 今は無き名曲堂と同じく、天神に遊びに来たら必ず寄ってしまう楽器店だった。 あの当時は西通りにあったが、今は天神のビブレに店を移し営業 をしている福岡でも歴史の長い楽器店だ。 東京・渋谷に本店を持ち、京都、大阪、群馬にも店舗を構える老舗楽器店である。 実は、1992年、今を遡ること36年前に福岡店はOPENしている。 各種ギター雑誌に毎月掲載される広告ページも印象的ですよね。 もうあれもいったいぜんたい何十年見てきているだろうか・・・ さてそんな筆者との思い出もある、KEY福岡店さんだが、 既にリニューアルオープンSALEが開催されているので、 お得な情報をGETして頂きたい。 →リニューアルオープンSALEの商品一覧へのリンクはコチラです← では、(旧店舗の写真で)その様子を見て行こう。 取り扱…

続きを読む

FGF'18出展楽器店『島村楽器』さんを訪ねました。

説明不要の全国展開・大手総合楽器店『島村楽器株式会社』 2018年4月時点で、店舗・音楽教室合わせて、38都道府県 計163ヶ所を展開する巨大楽器店チェーンである。 なんと、福岡県下だけでもご覧の通り、計8ヶ所のショップを有している。 福岡県店舗名電話番号店舗スタジオスクールサロンアミュプラザ博多店092-413-5415●●●●福岡イムズ店092-736-5610●●●●イオンモール福岡店092-939-1670●●●●イオンモール筑紫野店092-918-1040●●●●小倉リバーウォーク店093-583-7720●●●●イオンモール直方店0949-29-2555●●● 久留米ゆめタウン店0942-45-7440●●●●博多ドラムショップ&防音ショールーム092-477-6180●    そんな全国津々浦々『みんな知ってる島村楽器』さんだが、福岡ギターフェスタへも初回から毎年参加してくれている。 今回は福岡イムズ店を取材し、店長の森川さん始め皆さんに優しく接して頂き、 そしてわざわざイオンモール福岡店から店長の坂田さんが来てくれ、インタビューに答えてくれた。 (左)イムズ店 佐々木さん / (右)イオンモール福岡店 坂田店長 筆者「今日はお忙しいところ、ご対応頂きありがとうございます。早速ですが、ズバリ言ってしまうと、もはや島村楽器さんの店舗の紹介って読者の皆さんご不便無いんじゃないのかな・・・と。(笑)  そこで、「実は・・・」的なところをプッシュし…

続きを読む

FGF'18 出展楽器店『ヨシダ楽器(イオン香椎浜店)』のご紹介

伊都店を訪ねた際に目にした熱意の籠るPOP。 こういう作業を怠けずにやるスタッフが 揃う楽器店は応援したくなる。 株式会社ヨシダ楽器店が運営する、東区の店舗『ヨシダ楽器 イオン香椎浜店』の浦田チーフにもインタビューを行いました。 店舗のご紹介と、福岡ギターフェスタ2018の見どころをご紹介! 「当店は福岡市東区の香椎浜にあるイオンモール1Fにあります。駐車場完備、年中無休、朝10時から夜9時まで営業していて、"いつ行っても開いている”という安心感を感じて頂けると思います。 楽器に関しては、福岡エリア屈指の幅広いジャンルの製品を販売しており、和洋問わず、これから楽器を始めたい方にも、教育楽器に興味がある方にも、もう一歩ステップアップしたいユーザーの方にも寄り添うことのできる店舗であることが誇りです。 それから、音楽教室、PA機材レンタルなど、都会の楽器店には無いサポート力のある楽器店である点を知って頂ければとても嬉しいです。 福岡ギターフェスタ2018では、例年好評の中古楽器市的な商品群を展示即売する予定です。 当店では、各種SNSでの発信も行っておりますので、ぜひ「いいね&フォロー」して頂き、情報をゲットして頂ければ幸いです。 皆さまのご来店、ご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。」 浦田チーフ、お忙しい中、ありがとうございました! ☆ヨシダ楽器各店では前売り券販売中です☆ ACCESS INFORMATION 住所 〒813-001…

続きを読む

FGF'18 出展楽器店『ヨシダ楽器(イオン福岡伊都店)』さんを訪ねました。

福岡市の老舗総合楽器店 株式会社ヨシダ楽器 福岡ギターフェスタ実行委員会が巡る『出展ショップ探訪記』 今回は、福岡市の西区、イオンモールにある総合楽器店「ヨシダ楽器イオン福岡伊都店」をご紹介。 筆者は、都市高速を西へと走り、今宿インターで降り、九大学研都市駅方面を目指した。 車で取材して回ったので、駐車場が3時間無料(*)であったことは大変ありがたい。 また、電車で来店される方も、JR筑肥線(地下鉄空港線直結)九大学研都市駅南口すぐであるため、アクセスしやすい立地であることがわかる。 (*)お買上げ金額にかかわらず、最初の3時間無料     モール内で3,000円以上お買上げで更に2時間無料(合計5時間無料) 立体駐車場3F黄色フロアに駐車し、専門店2F入り口「J」を目指す。 そのまま正面へと進むとガラス張りの「ヨシダ楽器イオン福岡伊都店」が見える。 これは店舗左コーナーからのビュー こちらの店舗が市内のその他楽器店と大きく異なるのは、レコードショップ(CD店)でもある歴史があるため、音楽好きの方に楽器を始めるきっかけを提供できる店内であることだ。 老若男女をカバーする音楽ソースを提供している。 店内には、入門書、教則本、譜面、そして金管楽器類、ピアノ、電子楽器類も常設されている。 ご覧のように、オカリナやハーモニカ、木琴、大正琴なども販売している懐の深さが魅力だ。 この日は、8月の平日昼過ぎに訪問したのだが、店長の…

続きを読む

FGF'18 出展楽器店『糸島の音風(いとのおんぷ)』さんを訪ねました。

アコースティック・ハウス 糸島の音風(いとのおんぷ) 福岡ギターフェスタ実行委員会が巡る『出展ショップ探訪記』 今回は、Hand Craft(手工)ギターに拘るアコースティックギター専門店「糸島の音風」さんを訪ねました。 糸島の音風と書いて「いとのおんぷ」と読む。 そのショップネームからして既にポリシーを感じますね。 店長の栗原(くりはら)さんにインタビューして参りました。 「当店は、ご覧の通り都会の喧騒から離れたこの糸島でゆっくりじっくりギターを品定めして頂ける立地です。 特に当店では、『ハンドクラフトギター』、『蒔絵(まきえ) 螺鈿(らでん) 漆塗り(うるし)』を施したオリジナルギター制作を主体として営業しておりますので、やはりこのような場所で、ルシアー (ギター制作家のこと) が魂を込めて作ったものを、私を通して、手から手へ、というスタンスで一件一件丁寧に接客応対させて頂くことに拘っております。 そういう意味においても、当店では通信販売を行っておらず、近郊の方も遠方の方も、一律、ここ糸島まで実際に足を運んでその目その手で確かめてから納得の上お求め頂くスタイルを取らせて頂いております。」  <ページ下に続く> 店内には拘りの「Hand Craft(手工)ギター」が一本一本大切にディスプレイされている。 ラインナップの一部をご紹介すると、 ●早瀬 輪 ●塩山 健 ●高崎 和義 ●折坂 諭 ●T’sT Preimum Terry …

続きを読む